主な書道パフォーマンス&ワークショップ先 世界海上保管機関長官級会合フェアウェルレセプション 海上保安庁 日本財団主催 明治記念館 パリ Salon Idees Japon 東京ビッグサイト 幕張メッセ 横浜髙島屋 横浜市主催 玉川髙島屋 株式会社そごう 西武 そごう横浜店 横浜市後援 小田急百貨店新宿店 横浜ベイクォーター 新横浜プリンスホテル マークイズみなとみらい 横浜スカイビル ブランチ横浜南部市場 横浜港大さん橋国際客船ターミナルホール 横浜産業貿易センター 横浜マリンタワー 浦和コルソ 富士通株式会社 東京スカイツリータウン J:COM Wonder Studio 東京スカイツリータウン Presents by 小松庵 東京銀座ファンケル本社ビル 三井不動産レジデンシャルサービス アクアシティお台場 テラスモール湘南 東京昭島モリタウン 渋谷MODI 柏MODI 愛知県立岩倉市立南部中学校 ハウススクエア横浜 台湾 義守大学 イオンモール座間 UCC×趣味なび J:COMテレビ 朝日新聞
プロフィール 紅花 こうか Kouka
メニューバー背景
楽天ブックスへリンク
紀伊国屋書店へリンク
アマゾンへリンク
ホンヤクラブへリンク
法華経書写書き込み練習帳

サイト内の全ての画像、文章の著作権は紅花に帰属します。複製、転載は禁じます。Copyright (C) 2012 Kouka All Rights Reserved.
 Yahoo!ショッピングへリンク
表札マイスター本店表札1ドットコム様へのリンク
楽天市場へリンク
yahooショッピングへリンク
横浜の女性書家・デザイン書道家 紅花 Kouka のブログへ
横浜の女性書家・デザイン書道家 紅花 Kouka の  facebookへ
法華経/法華経書写書き込み練習帳ネットショップ一覧
表札マイスター×紅花 表札メーカー「表札マイスター」とコラボし、 オリジ ナル筆文字表札をてがけています。 oncontextmenu=
プロフィール 書家・デザイン書道家 紅花 こうか Kouka 本名 絵里 えり 愛知県生まれ 横浜市在住 3歳から筆を持ち書を学ぶ。中学生からは高木大宇氏、紅宇氏に師事。学生時代、銀行員時代に高木紅宇氏の助手を8年務めた経験を基盤に銀行勤務後、紅花書道塾を開塾して26年。現在10か所の教室で門下生を指導。延べ10万人以上の指導実績を持つ。古典書道作品制作の傍ら、店舗ロゴ・商品ロゴなどのデザイン書道も手掛ける。また、イベントでのパフォーマンス書道、障害をお持ちの方への書のボランティア指導、セミナー講師などにも力を入れるなど、国内外で幅広く活動中。曾祖父、祖父も書を指導。娘、息子共に師範を取得し、紅花書道塾講師を勤めている。イベントでは親子出演もしている、まさに書道家一家。 謙慎書道会理事 読売書法会会員 横浜書人会審査員 カルチャーセンター講師日本デザイン書道作家協会正会員 紅花書道塾主宰
プロフィール 粟津紅扇 あわづこうせん Awazu Kousen 本名 粟津由佳 あわづゆか 横浜生まれ 3歳より書家である母「紅花」に師事し、書の道を歩む。多数のコンクールで最高賞を受賞。高校2年で師範取得。紅花書道塾や通信教育で書の指導。また各地のイベントで書道パフォーマー、講師を務める。語学を生かして、外国人への書の指導にも力を入れる。 国際書道教育協会理事 紅花書道塾理事
プロフィール 粟津紅翔 あわづこうしょう Awazu Kousho本名 粟津成冴 せいご 横浜生まれ。3歳より書家である母「紅花」に師事し、書の道を歩む。師範取得。多数のコンクールで最高賞を受賞。紅花書道塾で書を指導。また各地のイベントで書道パフォーマンスや講師を務める。国際書道教育協会の理事長を務め、外国人の書の指導にも力を入れる。国際書道教育協会理事長 紅花書道塾理事
おもな活動 書の指導 紅花書道塾主催26年 常設教室10か所 通信教育2種
デザイン書道 ロゴ タイトル文字 メニュー 題字などブランド力アップのオリジナル文字
作品制作 展覧会出品 作品オーダー 命名書 表札 ウェルカムボード 会社理念 文字デザイン作品販売 風呂敷 扇子 枡 器 
講演会 トークショー 神奈川中小企業同友会 横浜髙島屋
外国人向けイベント 世界海上保管機関長官級会合フェアウェルレセプション 海上保安庁 日本財団主催 明治記念館 富士通株式会社 台湾 義守大学 かながわ国際交流財団
書籍 文字練習帳出版 創開出版社 年賀状デザイン 宝島社 コラム プレジデント社 ヨコハマNOW 日本自動車技術会 日本のデザイン書道家 筆文字デザインの最前線 マール社出版
将来書の道に進むことに決めたのは、小学5年生に訪れたある展覧会で出会った1枚の作品がきっかけ。真っ白い紙に、真っ黒な墨で、力強く書かれた2文字。剛速球が私の心にストレートど真ん中に入って手も足も出ない、そんな感覚でした。五感のうちの視覚のみで、一瞬にして、これほどまでに人を感動させる書の魅力に取りつかれて、将来を具体的に思い描くようになりました。私も、あの時の1枚のように、人の心を動かす事が出来る書、人に感動を与える事が出来る書を書きたい、そんな思いで取り組んでおります。
予約フォームへ